2012年02月24日

清掃したモノ

こんばんは、ダーツキーパーです。

ちょっと前のお話。

葬儀社様に紹介された御遺族から依頼の

電話が鳴りました。

ご依頼内容はお父様が浴槽で亡くなったため、

清掃をして欲しいとの事でした。

浴槽がどのような状態なのか最悪の状況を

想定して出発しました。

挨拶をして、さっそく浴槽へ。。。






えっ?





私の感想です。

どこをどう見ても普通の状態の浴槽。

誰かがここでお亡くなりになったと言わなければ、

全くわからないと言ってもいいほどでした。

もしかして、追い炊きの口から汚物が出てくるかも

しれないと水を溜めて、追い炊きをしましたが

きれいなものでした。






しかし大切な人がここで亡くなったんだと思えば、

普通に見ればきれいでもすっきりしないですよね。

気持ちの整理をされたいのだなと思ったので

私は清掃はさせていただきますね!と

きれいな浴槽を清掃させていただく事にしました。





今回は浴槽ではなく、ご遺族の心の清掃を

させていただきました。

作業終了後、これから少しずつ自分で遺品整理を

されるという事でしたので、決して無理をなさらないで

下さいね。ただでさえ、大切な人を亡くしたばかりで

辛いと思うので、もし遺品整理をしていて心が

折れそうになったらいつでも呼んでくださいねと

話して、帰ろうとすると。。。



故人様を思い出し、涙を流されました。

すいません、がまんできなくなってしまってと

気丈に振舞っていただいていたのに一気に

気持ちが爆発されてしまいました。





私は故人様はこんなに思われて亡くなったなら

幸せですね!と言って家を後にしました。




どんなにお金を持っていても、

どんなに地位や名誉を持っていても

それを天国へ持っていくことはできません。

それも大事かもしれませんが、自分の周りの

人を幸せにしていけば必ず最後は

自分も幸せになるのではないかと

思いました。

自分の後始末は自分ではできません。

絶対に残された人にしてもらうしかないのです。

そうであれば、自分の日頃の行いを

見直さないといけないですね。

皆様の大切な方をより一層大事に

なさってくださいね☆



posted by 遺品整理のキーパーズ at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。