2012年10月29日

遺品整理

こんにちは、ダーツキーパーです。

昨日の大阪は久しぶりにゲリラ豪雨が

ありました。

雷も雨もものすごくて、幸いにも短時間

だったので、災害までには至りませんでした。

この季節に雷っていうのが、すごく変な感じで

10月の終わりを告げるような雷でした。




久しぶりに遺品整理のお話を。




今回は葬儀社様の紹介で病院で

お亡くなりになられたご兄弟の

ご遺品整理でした。

お電話で話を聞くとあまりにも

物の量が多くて自分たちでは

とてもじゃないが、片付けられないとの

事でご依頼を頂きました。

住所を聞くと、嫁の実家の近所やん(><)

最近、知ってる人の近くでの仕事が

多くて改めて遺品整理は異国の地である

事ではなく、ごく身近にある事だと感じました。




見積当日、依頼者とは現地で待ち合わせを

して挨拶を簡単に済ませていざ、家の中へ。

家の外観は大きな庭があり、建物は昭和に

建てられたと思われる古いお家。

外観を見ただけでもかなり大きいのがわかります。

家に入ると、ものの見事に物が積み上がっています。

玄関を入って一番奥にキッチンらしき場所が見えます。

そこまで約20m。廊下の左右には物がぎっしり

積み上がっていて、人が一人通るのがやっと。

入ってすぐ左に1部屋。奥の方にも2部屋あるようです。

1階だけでも2tトラック5台分の量があります。

そして恐る恐る2階へ。部屋は3部屋と納屋。

1階ほどではないものの、2階の部屋は1部屋1部屋が

狭いため、かなり物が多く見えます。トラック3台分。

全部で2tトラック8台分。16t分の荷物。

皆さん想像できますか?

16tと言っても当社の場合、容積での計算なので、

実際の重さではなく、2tトラック8台分の容積がかかる

という計算です。

ここのご自宅は道が狭いため、2tトラックが入れません。

1tトラックになってしまうので、16台。

どう頑張っても作業を完了させるのに

2日間はかかってしまう旨をお伝えしてご納得頂き、

むしろ2日で終わるの!?と依頼者に驚かれました。

しかし、ダーツキーパーの経験から2日頂ければ

十分終わるという事でご納得頂きました。




作業初日。




雨。



続く
posted by 遺品整理のキーパーズ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。