2012年02月03日

節分

こんにちは、ダーツキーパーです。

今日は節分ですね。毎年ニュースで

芸能人が神社で豆を撒いているのを

ふと、このブログを書きながら思い出しました。

今年の方角は北北西よりやや右という

よくわからない方角です。

この毎年変わる方角。一体どのように

誰が決めたのでしょうか。

まず節分とは何なのか。

節分は主に立春の前日を指し、“季節を分ける日”と

されています。季節の変わり目には邪気(鬼)が

生じると考えられ、古来より「豆をまく」「イワシの頭と

ヒイラギを戸口に挿す」「恵方巻きを食べる」などの

悪霊払いを行っています。

簡単にいうと悪霊払いですね。

恵方巻きを食べる方角ですが、恵方(えほう)とは

十干(じっかん)により、その年の幸運を招く方角のこと。

歳徳神(としとくしん)のつかさどる方角とされていて

この方角を誰かが調べて教えてくれているんですね。

今日の我が家の晩御飯は恵方巻きではなく、

「おでん」ですw

うちのおでん、おいしいですよ☆
posted by 遺品整理のキーパーズ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250144629

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。