2012年02月08日

すっきりしない

こんばんは、ダーツキーパーです。

先日、現場にて久しぶりに人間の持つ嫌な面を

見ました。依頼は姪っ子からのでした。

昭和に建てられたマンションで何十年も

一人暮らしだったそうです。

依頼主は初めて部屋に入ったそうで部屋の

状況に驚いておられました。




故人様の趣味はギャンブル、タバコ、酒で

部屋は馬券か何かを購入するマークシートや、

週刊誌で溢れ返っていました。

そして、最後は誰にも看取られる事なく

天国へ旅立たれたそうです。

幸い、寒い日が続いていたので臭いなどは

なかったのです。




私は故人様、ご遺族のためにいつも

自分ができる精一杯の事をさせていただいて

いるつもりです。

今回の依頼者は話していると結構お金に

執着を持たれているようで、遺品整理に

かける費用も少しでも安くしようというような

方でした。

正直、私は好感を持つ事はありませんでした。

仕事ですから、きちんと遺品整理は故人様の

ためにさせていただきました。





作業をしていくと、数十万のお金がタンスから

出てきました。

お金が出てきた場合、当然依頼者にお返し

するんですが、いつも私は大金が出てきた場合は

心の中で、故人様が天国で用意してくれたのかな?と

思っています。遺族様に費用面で安心して

いただけますから。

それで、今回もいつもと同じように依頼主が来てから

貴重品、書類、写真、現金とお渡ししました。

依頼主は大金が出てくるとは当然思っていません。



見るからに反応が変わりました。



無事、作業も終わり集金させていただきました。




最後に「今回の遺品整理の事は私が責任者ですので

他の人には何も言わないで下さい」と仰られました。




この言葉が意味する事は容易に想像ができますが

あえて言わないでおきます。




久しぶりにすっきりしない遺品整理をしました。

でもきちんと作業させていただき、故人様への

私ができる精一杯の天国へのお引越のお手伝いは

させていただきました。



この仕事をしていると嫌でも人間の嫌な面が

見えてしまう部分もあります。

しかし、私は故人様のために遺品整理を

続けていきたいと思いました。

posted by 遺品整理のキーパーズ at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御社、社長さんのブログと共に、いつも楽しみに拝読しています。こういうご時世だからなのか、根本的になのか、どの業界でも金銭が絡むと嫌な思いをします(私など、殆ど毎日です。ましてや人一人を送る時ぐらいは…と思うのが世の常。人は、性格に加えて置かれた環境で如何様にも変わります。そんな中で、誇りを持って仕事に従事されるダーツキーパーさんを尊敬するし、頼もしくも感じます。どうぞ、ずっとその気持ちを持ち続けられて、業務を全うして頂きたく思います♪
Posted by くら・びあ at 2012年02月09日 23:06
くら・びあ様、コメントありがとうございます。大変なお仕事をされているんですね。仰られる通り、人は簡単に変わってしまうものなんですね。悲しいというか、なんというか。。。いい意味で自分をこのまま変えずに仕事頑張って参ります!拙いブログですが、今後ともよろしくお願いします。
Posted by ダーツキーパー本人 at 2012年02月11日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251224140

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。