2012年04月26日

マニア

こんばんは、ダーツキーパーです。

今日は久しぶりに現場のお話。

この現場は私がお見積したお客様では

ないのですが、ちょっと変わった現場でした。




一日の流れとしては

作業前にお坊さんを呼んで故人様の愛用品

にお経をあげていただき、その後作業という

流れでした。



当日、お坊さんが来て、読経が始まると

依頼者は号泣。

故人様が大切にされていた物を見ると

やはり思い出がたくさん思い出されたん

でしょうね。

読経は1時間で終了。

その後、作業となりました。

今回の故人様はフィギュアの収集が趣味

だったようで、アイドルのかわいいフィギュアなど

2部屋びっしり綺麗に並んでいます。

壁には当然、ポスターが張り巡らされ、

ここだけ違う世界でした。



久しぶりに俗に言うマニアな人の遺品整理を

させていただきました。

遺品整理は故人様の生き様を見る仕事です。

良くも悪くも故人様の生き様が見えてしまいます。

どんな生活をしていたのかなど、部屋を

見ればすぐにわかります。


ただ、どんな方でも言える事ですが、

故人様が亡くなった後、ご遺品を片付ける人が

いるというのは本当に幸せな事だと思います。

私も将来、死んだ時に遺品整理してもらえる

ように、今を一生懸命生きていこうと

思いました☆
posted by 遺品整理のキーパーズ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。