2012年07月01日

奇跡?

こんばんは、ダーツキーパーです。

いつかの遺品整理のお話。

ある方からのご依頼でお見積もりに

お伺いしました。

お見積もり自体は問題なく、終了して

後日作業となりました。

マンションだったので、作業の注意事項等を

お伺いするために管理人室にご挨拶を

しに行きました。

するとどこかで見た事のある管理人さん

だなぁと思いながら、お話をしていると

先日○○でお世話になった○○ですと

名乗られたので、あ〜!!!!!!!

こんなとこというのもなんですが、

なんでこんなとこにいるんですか?!と

思わず叫んでしまいました。

まさか遺品整理をさせて頂いた方の

職場で会うとは思っていませんでしたので

ほんとにびっくりしました。

ほんとにあの時はお世話になりましたと

改めて御礼を言われました。

私どもは仕事が仕事なので、一度会った

方とは会いたくないんですよね。

私達が行くという事は不幸があった後ですからね。

だからあまり同じ方と2回会うというのは

ほんとに珍しいんです。

しかし、世の中は狭いもんですね。

posted by 遺品整理のキーパーズ at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世間が狭いと云うのは実際に感じる所で、どこで誰に会うか解らない程、年々その度合いが増えて行きます。

でも、それは、それだけ自分が世間に出て行ってる証拠だし、良いに付け、そうでないに付け、今後ももっと再会するだろう暗示だと思っています。それで世の中、持ってると言えますからね。

余計な一言ですが、心のどこかにお留め置き下さい♪(^_^;)
Posted by くら・びあ at 2012年07月02日 12:39
くら・びあ様、ご教授ありがとうございます。年を重ねる毎に分母は増えていきますもんね。ダーツキーパーは全く経験がありませんので、これからも色々ご教授お願いいたします☆
Posted by ダーツキーパー本人 at 2012年07月13日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278327071

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。