2012年09月20日

遺品

こんばんは、ダーツキーパーです。

今日はある日の遺品整理のお話。

今回の依頼者は息子様。

お母様のご遺品整理です。

依頼者がかなりちらかっていますと

教えて頂いたので、気合を入れて

中に入りました。

入る前に家は二戸一のおうちで

2階建て。

いざ、入るといきなり玄関に

自転車が。。。

おおぉ。入り口に入っただけで

荷物の多さがわかります。

部屋は半分ぐらいがごみで埋まり、

その高さが奥の部屋まで続いています。

押入れは当然見る事ができない状態なので、

了解を得て、無理矢理あけるとそこも

ふとんやらなんやらでぎっしり詰まっています。

そして、2階へ。

2階に行くまでの階段にも所狭しとダンボールなど

様々な物が積んであります。

ようやく2階に到着すると。。




2階も1階同様にぎっしり。。。

2階は2部屋。

2段ベッドがあったり、なんやかんやと

荷物がぎっしり。

合計お荷物の量は2tトラック4台分。

すごいですね。

3DKですよ。。。



このお荷物に囲まれてどのような生活

をしていたんですかね。

想像が全くできません。



作業をする中で、床が3度抜けましたw

私は1回、スタッフが2回落ちました。。。

色んなものが詰まっていて、床が

腐ってしまったんでしょうね。

色んなものが出てきました。

戦争時代の写真やら、依頼者の

生まれた時の写真やら。

遺品整理していていつも

思うんですが、だいたいのおうちの

押入れの奥などは時代が止まっている

事が多いです。

思い出の品が出てくるのも押入れです。

見られたくない通知簿w

一応確認しますが、ほとんどの方が

いらないと仰います。。。

キーパーズでは貴重品、現金だけでなく、

思い出の品なども依頼者にご確認して頂いて

います。

もちろん、最優先で探してほしい物があれば、

捜索いたします。

キーパーズはご遺族、ご依頼者の立場に

なってご遺品整理をさせていただきます。

お困りの時はいつでもお電話ください。
posted by 遺品整理のキーパーズ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。