2012年12月07日

死と向き合う

先日、葬儀社様が主催の葬祭フェアに

行って来ました。

毎年行かせて頂くのですが、

今回で私は3回目。

毎年、葬儀社様は色んな趣向を凝らして

考えていらっしゃいます。

こういうイベントに来られるのは当然、

若い方は来られません。

若くても50代以降の方が来られます。

最近、終活と言われるのが流行っていますが

来られる方の話を聞くと、

一番多いのは、やはり「迷惑をかけたくない」と

いう方です。

自分の息子や親戚に迷惑をかけたくない。

ほんとにこういう方が今増えています。

増えているからこそ、終活が流行るんですけどね。





私は終活をする方ってすごい人だと思います。

自分の死と向き合い、死後の事を考える。

できそうで、できない事だと思います。

でも必要な事。誰かが結局はしなければ

いけない事なので、残された人間からすれば

すべて手配をしといてくれれば、

負担はかなり減るのは間違いありません。




人はいつか死と向き合わなければなりません。

一度自分が死を迎えた時の事を

考える必要があるのかもしれません。
posted by 遺品整理のキーパーズ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305651858

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。