2013年01月21日

アルジェリア

アルジェリアで起きた人質事件。

残念ながら日本人の死者が出ました。




なぜ事件が起きたのか。

なぜ罪のない人達が殺されなければ、

ならないのか。

ニュースを読んでいるとそう疑問が沸いてきます。

確定内容ではないですが、テロリスト達は

キリスト教徒から資源を守るために

事件を起こしたと叫んでいたという情報もあります。




逃げ惑う人間をいともたやすく殺してしまう人間。

無抵抗な人間を殺してしまう人間。

なぜ人間が人間を殺さないといけないのか。



様々な人種がいて、様々な言語があって、

様々な宗教があります。

それぞれ争うために生まれてきたのではありません。

ではどうすれば、この世界は「平和」になるのでしょうか。



お互いを認めるというのも答えの一つかもしれません。

しかし、行動を生むという事は思想があるはず。

思想が生まれるには教育が必要です。

では全世界の人々が平和主義、人間主義に

基づく教育を受ければ、少なからずこのような

悲惨な事件は無くなるのではないでしょうか。




娘が生まれ、この世を変えていけるのは

親である私しかいません。

しかし、世界を変えるほどの力なんて当然

ありません。




では何をすべきか。

日常生活の中で縁ある人を幸せにするしか

ない。「幸せ」といっても人それぞれの価値観が

あるので、人を幸せにするという事は

自分の振る舞いで嫌な思いを相手に

させない事だと改めて思いました。

今日から改めて自分の振る舞いを振り返り、

自分から変わっていきます。
posted by 遺品整理のキーパーズ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。